つれづれSCSIyarou

scsiyarou.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 11日

R-150Aの正体

OEM元はココ
石はStrongARM206Mhz。こんなパワーでMPEG4は扱えないと思うんでエンコードチップも載ってるんだろう。
探っていったら
2003.06 Contract Network A/V Server (CryptoServer S-150) : Ryutec @ Japan
だって。結構調べがつくもんだ。

後継機はいろんな名前で日本にも入ってきてるみたい。
スペックは良さそうだけど、とても買えなさそうなお値段。
R-150Aも倒産品じゃなきゃ買えなかったろう。

後継機のでよければ資料があったんで興味がある向きには。
PDA向けのViewerもあったんで自分はコレでも試しましょうか。
ついでにもういっちょ。DDNS的な事もやってる模様。ココから。
ユーザ登録してみたけどビビっちゃってそこまで。彼の国からパケット投げられたくないです。
別メーカの製品でもDDNSサービスついてるのがあったけどマトモに動いたのなんてありゃしないし。
仕事であの国に接してるとどうにも。

メーカのいうS-150つー製品の詳細は未発見。コイツのドキュメントとかnewファームとか落ちてないもんかしら。
へべれけな日本語は要らないんでEnglish/ハングルな中身でもいいんで。
[PR]

by scsiyarou | 2007-04-11 08:23 | PCとか


<< お犬様      Axim終了 >>